『ペットボトルキャップ』で、できる事

こんにちは。
今回は、タイトルにある問題の答えをお伝えします。
その前に皆さんに一つご質問なのですが、継続的に募金・寄付してますか?


今回はタイトルにもある通り、ペットボトルキャップでできる事についてお話します。
寄付や募金には気持ちが前向きになれないという人には、とても取り組みやすい事だと思うのですが
ペットボトルキャップを約860個を集めると事でポリオワクチン1人分相当に変わります。(=1人の命を救うことができる)

※860個のペットボトルキャップを集めようとすると、仮に一本100円の飲み物で計算すると86,000本買ってようやくワクチン1人分です。

とてつもない数ですが、ペットボトルキャップを集める事がきっかけで『助け合いの気持ちを持つ』ことに繋がったり、他人に視点がいけば意味があると思っています。
例えば、駅前やスーパーなどの駐輪場で自転車をドミノ倒しにした高齢の方がいるとします。
普段のあなたならどんな行動をしますか?

電車で高齢者の方が立っているので席を譲る事や、目の前で困っている人がいたら手を差し伸べる。
こういう事が色々な場所で増えると世の中は少しでも協力的になり、一人で困っている人が減る。と思っています。
極論ですが、こういった小さな助け合いの気持ち、行動が皆さんが生活しやすい・快適な生活環境になるのだと思います。


困ることは誰にでもあることで、その時にそれぞれができることをして助け合える社会に進んでいくことを願って。



関連記事

  1. ブログタイトル

  2. 感謝状をいただきました(^^)

  3. 人間関係が悪化する理由とは?

  4. 訓練生のブログY

  5. 10人目の就職の報告

  6. 2月22日第1回OPENカフェ開催いたしました!