よくあるご質問

上のタブ(スマホの方は下の項目)」より選んで閲覧ください。

就労継続支援A型

Q:A型支援事業所って何ですか?
A:A型支援事業所とは、雇用保険に入りながら実際にL.I.Jが提供している仕事を通して職業訓練や一般企業へのインターン(試しに働く事)や、社会人としてのマナー、対人スキル等を習得し一般就職を目指す方が利用できるサービスです。

Q:障がい者手帳を持っていないのですが、利用できますか?
A:手帳をお持ちでない方でも自立支援医療受給者証をお持ちの方や、精神疾患の方や指定難病の方、また引きこもりの方、医師の意見書や診断書などあればご利用いただける場合がありますので一度ご相談ください。

Q:利用したいのですがどうしたらいいでしょうか?
A:各事業ページにご利用の流れを記載しておりますのでそちらをご確認下さい。 もしくはお気軽にお問合せ下さいませ。

Q:時給はいくらですか?
A:時給は国で定めている最低賃金です。2019年10月時点:964円

Q:週に何回通えばいいですか?
A:週に5回が基本です。また土曜日もある時もあります。
 日・祝日は完全に休みです。

Q:交通費は出ますか?
A:公共交通機関をご利用の場合のみ月上限1000円支給されます。

Q:受給者証とは何ですか?
A:福祉サービス(A型を利用する)を受ける為に必要なものです。  
※初めて福祉サービスをご利用される場合、どのような手続きが必要?  
①ご希望の事業所を見つけて、ハローワークへ行って求人票を発行し面接を行い内定をもらいます。
 ②お住いの役所の障害福祉課に行き、内定した事業所名・利用したい旨をお伝えください。その後書類に必要事項を記入し提出します。
 ③認定調査員がご本人様にサービスを受ける対象なのか調査があり、面談を行います。
 ④調査を元に対象となった場合、受給者証の支給が決定されます。
 ⑤利用開始日を事業所と決めて、入所です。

Q:利用料金はいくらかかりますか?
A:当事業所では9割以上の方が無料でご利用いただいてます。
 ※世帯の所得金額に応じて利用者負担額の上限が設定されます。

Q: 通院していますが利用する事はできますか?
A: 主治医の診断により、通院しながら利用されている方もいます。医療機関や相談支援員さんなど周囲の方達と協力しながら体調や通院事情等を考慮します。

Q:どんな作業がありますか?
A:手提げ袋の加工業務や、建築資材などの製本業務、仕事の委託先企業内での業務など。企業インターンやまたPCを使った記事作成や各デザイン業務など様々です。

Q:皆さん昼食はどうされていますか?
A:持ってこられたり、商店街に買いに行かれたり、近くのお店に食べに行かれたり皆さんご自由に過ごされています。

Q:一般企業への紹介や支援などは行っていますか?
A:当事業所で訓練をされた皆様が、一般企業へ就職(復帰)してからが本当のスタートだと考えていますので、就職後も安心して働き続けられるように、面談や企業訪問などを行いながら、業務改善や不安を解消し、職場で適切な関係を築けるようにサポートします。※就職者2019年11月現在:3名

就労移行支援

Q:移行支援事業所って何ですか?
A:移行支援事業所とは、最大3年間利用することが可能で、職場実習や施設内で社会人としてのマナー、対人スキル等、PCスキル等を習得し一般就職を目指す方が利用できるサービスです。

Q:障がい者手帳を持っていないのですが、利用できますか?
A:手帳をお持ちでない方でも自立支援医療受給者証をお持ちの方や、精神疾患の方や指定難病の方、また引きこもりの方、医師の意見書や診断書などあればご利用いただける場合がありますので一度ご相談ください。

Q:利用したいのですがどうしたらいいでしょうか?
A:各事業ページにご利用の流れを記載しておりますのでそちらをご確認下さい。 もしくはお気軽にお問合せ下さいませ。

Q:交通費はでますか?
A:はい、社内規定がありますが出るのでご安心下さい。

Q:受給者証とは何ですか?
A:福祉サービスを受ける為に必要なものです。  
※初めて福祉サービスをご利用される場合、どのような手続きが必要?
①ご希望の事業所を見つけて、見学・体験を行います。  
 ②お住いの役所の障害福祉課に行き、利用したい事業所名をお伝えください。その後書類に必要事項を記入し提出します。
 ③認定調査員がご本人様にサービスを受ける対象なのか調査があり、面談を行います。
 ④調査を元に対象となった場合、受給者証の支給が決定されます。
 ⑤利用開始日を事業所と決めて、入所です。

Q:利用料金はいくらかかりますか?
A:当事業所では9割以上の方が無料でご利用いただいてます。
 ※世帯の所得金額に応じて利用者負担額の上限が設定されます。

Q: 通院していますが利用する事はできますか?
A: 主治医の診断により通院しながら利用している方も大勢います。医療機関と協力しながら体調や通院事情等を考慮して、利用する日数や時間を調整しますので利用できます。

Q: どのくらい通えば就職できますか?
A: 人によって様々ですが就職時期のご希望がありましたらご相談く
ださい。

Q: どういった会社に就職できますか?
A: 就職先は1000名以上の企業から50名未満の企業と大小さまざまです。
業種も職種もその方にあわせて就職します。詳しくはご相談下さい。

Q: L.I.Jの見学・体験会って何をするのですか?
A: L.I.Jが提供しているプログラムを見学、体験できます。

Q: 昼食は出ますか?
A: ご希望の方には無料で提供しております。
また、同ビル1階に吉野家さんがあり、近くにもコンビニやご飯屋さんもあります。

Q: 就職後のサポートはありますか?
A: 就職後も安心して働き続けられるように、面談や企業訪問などを行いながら、業務改善や不安を解消し、職場で適切な関係を築けるようにサポートします。

企業の方へ

Q:職場実習(インターン)は何のために行いますか?
A: ご本人様(障がい者)のできる事や得意な事、また、受入先の企業様によっても仕事内容が違いますので、まずは職場訪問させて頂き、そこで説明して頂き見学し、実習生と担当者様と一緒になって検討しましょう。

Q: もし実習中に怪我したらどうしたらいいですか?
A: 万が一の事故(損害・傷害)に備え、L.I.Jでは保険に加入していますので、企業様にご負担をお掛けする事なく安心して受け入れていただけます。

Q: 実習期間や作業時間はどのくらいですか?
A: 実習期間や作業時間については、実習生(障がい者)のL.I.Jの担当者が事前に打合せさせて頂きます。実習期間や内容は、企業様の都合等と実習生に応じて考慮して進めていきます。また期間についてですが1日~1週間や、また1ヶ月といった期間設定も可能です。

Q: 実習期間中はお金を払う必要はありますか?
A: 職場実習は雇用ではないので、賃金や交通費はご負担して頂く必要はありません。

Q: 実習を受け入れたら雇用しなければなりませんか?
A: あくまでも実習ですので雇用義務はありません。しかし企業様側でも実習期間中の実習生の能力等を見極めていただき、雇用を検討して頂けるのであれば幸いです。是非、障がい者雇用をして頂き企業様の人材強化と業務の効率化を計る事ができれば私達はとても光栄です。

アウトソーシングをご検討の方へ

Q:障がい者でも仕事できるの?
A:はい、その人にとって必要なサポート(例えば、目が悪い人であれば眼鏡やコンタクトをする事で障がいがなくなる)があれば支障を少なくできます。

Q:どの程度の仕事をお願いしたらいいの?
A:各方面で能力の高い方がいてますので、事前お打合せの際にお伝えします。
お仕事の一例
◇手提げ紙袋の加工◇壁紙やカーテンなどのサンプルカタログの製作
◇飲食店清掃◇日用品の販売代行◇ネット販売代行◇データ入力
◇各種販促物制作(名刺・パンフレット・ホームページ・システム構築)

Q: 短期でもいいの?
A:はい、短期や単発でも構いません。

Q:どんな設備があるの?
A:約60㎡の大きさの建物で1階にあり、作業机が6台置いてあります。
また、パソコンが4台あります。細かい手作業のお仕事やデータでの受け渡しのお仕事が適しています。また、冷暖房完備しております。

Q:会社にきて仕事をしてもらいけど来てもらう事は可能ですか?
A:はい、場所にも寄りますが御社でも出向業務も可能です。