What is the work transition support establishment?

就労移行支援事業所とは?

あなたの「今」と「未来」を一緒に考える場所です。
2年間という期間が限られた中で、目標を立てていきます。まずは生活習慣を整えていき、慣れて達成できてくると次の目標として、就職に必要な事やスキルを学びステップアップしていきます。自分自身の事をもっと知ったり、あなたの「できる」を見つけて伸ばしていきます。そこから想定する職種の職場実習を行います。その後就職活動を行い内定をもらえるように進んで行きます。就職後も安心して働いていけるように定期的な面談を行いますので、ご安心してご利用下さい。L.I.Jではあなたの人生という名の旅が少しでもいいものであってほしいと思い、2018年11月に大阪府守口市に開所しました。 また私たちL.I.Jは、個々の特性を理解した上で必要な配慮を考え、働くことを通して幸福感や自尊心やスキルアップを目指しています。

L.I.Jの特徴

L.I.Jの特徴
  • 駅から近いので通いやすい!
  • 実際に働く事をイメージした事業所で社会性が身につく!
  • 一級建築士の先生の指導の下設計事務所に就職ができるCADスキルが身につく!
  • 事務職やデザイン会社への就職ができるPCスキルが身につく!
  • 工場などへの就職ができる作業系スキルが身につく!
  • 対人スキルなどの人間関係の構築が身につく!
  • 豊富なプログラムであなたの「できる」を見つけて伸ばせる!
  • 何かあれば相談できる環境なので悩みを気軽に話せて安心!
  • 就職後のフォロー体制も万全で安心!

訓練内容一例

グループディスカッションなど就職先で必ず必要となるビジネスマナー

グループディスカッションの様子
  • 一級建築士の先生を招いてCADソフト(JW_CAD)を使用して建築図面などを書き方を習得します。また慣れてきたら実際にOJT(On The Job Training)を利用して訓練して実際に図面を作成して頂きます。
  • Webデザイナー歴9年の先生を招いてイラストレーターやフォトショップの使い方やワードプレスを使用したホームページの作り方、HTML5などを習得して頂きます。
  • ビジネスマナーとして社会に出て必要な身だしなみや挨拶から習得し言葉遣いや電話の受け方や掛け方などもお教え致します。またグループディスカッションなどを通してコミュニケーションの練習を重ねて向上して頂きます。
  • 事務職等で必要とされるWord、Excel、PowerPoint、や書類の電子化の方法などを一から丁寧にお教えいたしますのでご安心して受けてもらえます。


Infomation

基本情報

利用日月曜~金曜日※土曜日は会社カレンダーによります
利用時間10:00~15:30
住所大阪府守口市日吉町1-2-3(南館)
最寄駅大阪メトロ谷町線「太子橋今市」駅:徒歩4分
京阪本線「土居」駅:徒歩3分

User Voice

利用者の声

M様

家のポストにチラシが入っていて、興味を持ったので見学に行きました。来てよかった点は、この歳になってPCや色々なことを学べている事と生活のリズムが作りやすくなった事です。引きこもりが長かったので、外に出るきっかけができました。それと、いつも食事はひとりだったので、一食でも誰かと楽しくご飯が食べれていることです。それはやっぱりPC操作ができるようになりました。CADやPowerPoint、ExcelもそうだしWordとか…WEBはまだちょっとアレですけど(笑)私にとって、L.I.Jとは今の生活の一部です!心の安定剤というか…落ち着ける場所。何かあった時にはフォローしてくれる、そんな場所です。

X様

通所のきっかけは、元々、CAD(建築図面の書き方)を学べる別の就労移行支援事業所に通っていたのですが、やや遠方だったため通う事が困難で一時利用を辞めていた時、地元の守口に新しくCADが学べる事業所が開くと聞いて見学を経て通い始めました。通所してよかったことは、就職をする前提の体力(私は週2~3回から)をつけるところから始められるところ。また、スタッフの皆さんが非常に優しいので、対人関係で退職した身としては、そこが一番安心できるところです。L.I.Jにきて、実際にお仕事でCADを使われている一級建築士の先生のプログラムで「CADを使ってどういう仕事ができるのか?」が明確にイメージしやすく、求人のCADオペレーターの募集や、在宅ワークの選択肢も考えられるようになりましたね。私は、引きこもり期間が長かったので「何もしていない」という事自体に罪悪感を覚えていました。けれど、L.I.Jに通うようになってからは「今週も勉強できた」「目標の週2は通えた」と前向きな気持ちにしてくれる場所です。

卒業生の声

  • 現在準備中です。2020年7月には更新する予定です。

Flow to Use

ご利用までの流れ

  • 01見学


    事業所へお越し頂き、サービスの説明を聞き、事業所まで実際に通える範囲内か確認して頂き、事業所の雰囲気やL.I.Jで学べる事、訓練風景などを見て頂きます。

  • 02体験


    様々なプログラムを受けて体験して頂きます。また障がいで困ったことや、生活状況、通所や体調管理、必要な配慮などについて話しをします。

  • 03利用開始


    お住まいの役所からの利用許可(受給者証の発行)が出れば晴れてL.I.Jへ入所です。あなただけの利用計画書を作成し、就職するまであなたのペースで進んでいきましょう。