忙しい日々も落ち着きが見え始めた頃

こんにちは。守口市就労継続支援A型事業所L.I.Jです。

早いか遅いかは個人ですが、今年はもう半年過ぎようとしている事実。

入所して忙しかった日々も慣れてきたようで、自分のペースが掴み始めるように。

前回から少し間が空きましたが、この短い期間で暑くなると思い布団をしまうと、寒くなるという少し難しい時期になりつつあります。雨が降ると次の日から天気がとても良く、過ごしやすくなることがよくありますがどういうあれ何故なのでしょうか。

少し前にどういう作業をしているかを書いたと思いますが

私が使っているのはiPhoneではないですが、最近検品&納品をする機会があり、やってみたところ・・・

・検品もですが一番大変なのは出荷作業

難しいのはどちらかというと機器の検品ではなく、出荷前の納品作業が一番大変な感じがありました。

もちろん精密機器の検品なので楽だとかではないですが、出荷するときには間違いは絶対できないのもあるかもしれないです。

・出荷でお客様に届くという実感(iPhoneだけに限らず)

最初の方はどうすれば。という状態だったのですが他の方が教えてくれたりと慣れていき、普段受け取る側だったのが出荷側になり、あぁ、この検品したものが直接お客様へ届くんだ。もし受け取りで壊れていたりしたら絶対イヤだなと思い慎重かつ丁寧にすることを心がけるようになりました。

これはいいことだと思うのですが、率直な感想は、集中しすぎて気がつくと時間があっという間に過ぎている。

ではこの辺りで。また次回に。

関連記事

  1. かつて無い程の台風が過ぎ去りそして秋へ

  2. 10月も終わり11月へ突入。

  3. 守口市の就労継続支援A型事業所L.I.J

  4. 雨のち晴れの日々

  5. 新たなスタート

  6. 8月が終わり9月へ