漏水工事


キッチンの下から水漏れがしているとの事で確認してみますと、パッキンが切れている事とシンクが錆で腐食して穴が数箇所あった為、排水栓本体と排水ホースを交換、穴が開いている箇所にコーキングして水漏れが止まりました。

配管工事

1階店舗の詰まりのご依頼で受注したのですが、通菅できない為カメラ調査行いましたが、ディスプレイに映るのは満水状態であり詰まり物を特定出来ない為に、地下ピット内にある横引き主管の調査を行い、配管内は満水及び詰まり物で管路は塞がっていたので一部分の引替えを行いました。

排水管清掃

普段は全く意識することなく当たり前に使った水は排水溝に流れていくものですが、いつも通りに使った水が流れなくなるととても困ります。むしろ生活できなくなると言っても過言ではありません。
そうならない為にも定期的な排水管のメンテナンスは重要だと言えます。

弊社では基本40戸/日の工程を取り、1戸1戸に丁寧な施工を心がけております。無理な工程を組むと1戸あたりに掛けれる時間が短くなり、しっかりとしたメンテナンスが行えない故に、時間に余裕がない作業は入居様とのコミュニケーションを取る時間も少なくなり不安を煽ることや事故・トラブルに繋がる確率が増えるからです。

貯水槽清掃

貯水槽の有効容量の合計が10tを超える 建物は「簡易専用水道」としています。
「簡易専用水道」の設置者には水道法第34条で、年に1回以上の貯水槽清掃・水質検査等の管理が義務付けられています。10t以上というと分譲マンションやオフィスビルが該当します。どんなに小さな貯水槽でも1年に1度の貯水槽清掃を実施しなければならないです。
定期的なメンテナンスを怠わると受水槽の蓋や槽の劣化に気付けず、亀裂が入りそこから漏水したり異物が侵入したり錆や雑菌などが発生し、入居様の健康に影響を及ぼします。
その為にも費用をかけてでも年に1回のメンテナンスは行った方がいいと考えています。